綾瀬市予防接種情報提供サービス

2020年・18週 ~新型コロナウイルス~

今週の注目感染症  2020年・18週(4月27日~5月3日)

新型コロナウイルス感染症
>>詳細はこちら
今週の県内の報告数は143例となり、前週(173例)に続き減少しております。
全国でも報告数は減少傾向にありますが、感染拡大を防止するために、5月8日、新型コロナウイルス感染症についての新たな相談・受診の目安が、公表されました。

新たな相談・受診の目安では、具体的な体温は示されず、息苦しさや強いだるさがある場合等とされ、軽い風邪症状であっても4日以上続く場合は、必ず相談をしていただく、とされました。
(詳しくは、厚労省HPの新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安をご参照ください)
>>詳細はこちら

また、新型コロナウイルス感染症の場合、他の人に感染させてしまう可能性のある時期は、症状が出現する2日前頃からとなり、症状が出現する0.7日前に最も感染性が高くなるとの研究報告も出されています。

そのため、症状がなくてもマスクの着用、咳エチケット等、感染を広げないよう努めることや、体調が悪いときは外出をしない、毎日、体温を測定して記録しておく等も心がけていただき、感染を疑う症状が続く場合には最寄りの帰国者・接触者相談センターなどに相談の上で受診をすることが重要です。

* 相談・受診の目安(5月8日公表より一部抜) *
少なくとも以下のいずれかに該当する場合はすぐに相談(これらに該当しない場合の相談も可能)
息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
重症化しやすい方(高齢者、妊婦、糖尿病や呼吸器疾患等)で、発熱や咳などの風の症状がある場合 等
上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合は必ず相談

【参考】
新型コロナウイルス感染症について(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

県内の最新動向(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連情報ページ(国立感染症研究所HP)
>>詳細はこちら

【神奈川県感染症情報センターより参照】
(令和2年5月11日更新)

≪戻る