綾瀬市予防接種情報提供サービス

令和元年・33週~輸入感染症、手足口病、風しん~

今週の注目感染症  令和元年・33週(8月12日~8月18日)

~輸入感染症~
夏休み中に海外で過ごした方もいらしたかと思います。
海外では、飲食物を介した感染症や、動物や蚊・マダニなどの昆虫が媒介する感染症、日本では少なくなったポリオなどの感染症にうつる可能性が高い地域があります。
海外へ行かれる際には、検疫所(FORTH)、厚生労働省、外務省のホームページなどで渡航先の感染症流行状況や必要な対策を確認して、輸入感染症を予防しましょう。
また、帰国後に体調不良で受診する場合は、主治医に渡航先を伝えましょう。

~手足口病~
第26週に神奈川県の定点当たり報告数が警報レベル(5)を超えました。
第30週をピークに減少傾向で、今週33週は警報レベル(5)より減少しましたが、まだ終息レベル(2)には至っていません。

~風しん~
今週は1例の報告がありました。

【神奈川県感染症情報センターより参照】
(令和元年8月22日更新)

≪戻る