綾瀬市予防接種情報提供サービス

2020年・29週 ~咽頭結膜熱、新型コロナウイルス感染症~


今週の注目感染症  2020年・29週(7月13日~7月19日)

~咽頭結膜熱~
咽頭結膜熱は発熱、咽頭炎、眼症状を主症状とする感染症で、主に小児にみられます。
咳やくしゃみなどの飛沫による感染や、患者とのタオル共有などによる接触で感染します。
アデノウイルスの感染によるもので、夏に多くみられます。
感染予防には、感染者との密接な接触を避け、流行時にうがいや手指の消毒などがあります。
消毒法は、手指に対しては流水と石鹸による手洗い、90%エタノ-ルを、器具に対しては煮沸、次亜塩素酸ソーダを使用します。

~新型コロナウイルス感染症~
>>詳細はこちら
今週の報告数は254例となり、前週(158例)と比較し、増加しています。
引き続き身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い、3密(密集、密接、密閉)の回避などに注意し、感染を予防しましょう。


【参考】
新型コロナウイルス感染症について(神奈川県HP) >>詳細はこちら

県内の最新動向(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連情報ページ(国立感染症研究所HP)
>>詳細はこちら


【神奈川県感染症情報センターより参照】
(令和2年7月27日更新)

≪戻る